注目キーワード

女性でも簡単に出来る不動産投資

不動産投資を考えている女性は「どこの不動産会社を利用すべきなの?」と疑問を感じることでしょう。不動産会社も色々あるため、自分に合ったところを選択するためには特徴などを確認することが重要です。

↓ 手軽でオススメな不動産はコレ ↓

Renosyの不動産投資

RENOSY(リノシー)と言われる不動産会社もありますが、利用する際はどのようなメリットやデメリットがあるのかしっかり確認しておくなら、良い選択をすることができます。RENOSY(GA technologies)について内容を紹介しましょう。

RENOSYの特徴とは?

不動産投資サービスとして利用できるRENOSYですが「どのような特徴を持っている業者なの?」と疑問を感る人もいるでしょう。不動産投資としての特徴を知ることで他との違いも確認することができます。

その特徴がこちら。

アプリがとても見やすい

RENOSYはアプリを使用して不動産を管理することができますが、とても見やすい設計で作られています。

アプリの特徴は以下の通りです。

  • 所有物件の基本情報や賃料などを確認できる
  • 購入時の契約書類をいつでも見られる
  • 収支に関するシミュレーションができる
  • キャッシュフローの管理も行える
  • 確定申告のサポート機能がある
  • 優良な物件をAIを利用して見つけることができる
  • 最新の情報を確認できる

不動産についてアプリで確認するのは難しいこともありますが、RENOSYの場合は書類だけでなく収支のバランスの確認や確定申告、キャンペーンなどの情報も確認できます。スマホだけであらゆる情報を見られるので、いつでも管理を行うことが可能です。

入居率が高く空室期間も短い

不動産投資を行う点で重視すべきなのが、入居率と空室期間です。

不動産投資は、賃貸収入の場合は入居者がいないと収益を得ることができません。逆に、空室が長く続けばメンテナンス費も発生して赤字になるケースもあるため、入居率と空室期間については確認しておく必要があります。

しかしRENOSYは入居率が99.5%とかなりの高水準を維持しており、空室期間も26日間までと安定しています。不動産投資として収益を得られる可能性が高いため、前向き利用を検討できるでしょう

資産運用型中古マンションでの実績販売No1

RENOSYは2021年に東京商工リサーチが調査員した結果で、資産運用型中古マンション販売実績No1となっています。販売実績でNo1を取っているということは、それだけ多くの人に支持されており、利用者も多いことが証明されています。(現在は不動産投資売上No.1となっています

不動産投資をする際は信頼できる業者を選択する必要があるため、その点で安心感を抱くことができます。

Renosyで投資している利用者の声はこちら

さらに、RENOSYを運営しているGA technologies(ジーエーテクノロジー)は東京証券取引所 グロース市場に上場している大企業です。運営先としても十分の信頼があるため、前向きに相談することができるでしょう。

RENOSYを利用するメリットとは?

不動産投資としてRENOSYを利用することができますが、その際にメリットについて確認しておくことも大事です。メリットを理解しておくことで前向きに利用することができます。以下のポイントを押さえておきましょう。

仲介手数料の負担が少ない

RENOSYは仲介手数料の負担が0円と無料です。

不動産会社を通して物件を購入するときは通常価格の3~5%ほどを仲介手数料として支払うため、金額大きいほどコストもかかります。手数料負担が大きくなれば物件の価格にも影響が生じますが、RENOSYは仲介手数料が無いので、金銭的な負担を軽減して利用することが可能です。

キャンペーンも開催している

RENOSYはキャンペーンも開催しており、お得に利用することができます。

例えば、2021年の11月には資料請求と個人面談を終えて一定の条件を満たした方に、Amazonギフト券5万円分とクラウドファンティング優先抽選権をプレゼントしています。2022年5月には10秒でプロフィール設定するだけでAmazonギフト券500円分のプレゼントも行っています。キャンペーンは随時行っているため狙ってみてください。2024年1月には資料請求からWEB面談でPAYPAYポイント等5万円分プレゼント中になっています。(※プレゼントには適用条件があります)

RENOSYを利用する際のデメリットとは?

RENOSYは利用する際にデメリットもあるため確認する必要があります。

考えられるデメリットは、まず短期で高額なリターンは期待できないことです。提供しているマンションは中古のワンルームが多いため、投資の利回りとしては高額ではありません。長期的に見れば利益を得ることに期待できますが、短期での高収入は難しいでしょう。

また、フルローンを利用した不動産投資の場合は月々の返済負担が大きく、キャッシュフローが悪化する可能性もあります。

初期投資は10万円からの設定となっていますが、手付金のことなので、事前に資金の計算をしておきましょう。

RENOSYはよく考えて上手に利用しよう

不動産投資を利用する際にRENOSYを利用することができますが、メリットもあればリスクもあるので、自分の投資方法に合っているのか確認することが大事です。

中古のワンルームマンションで長期的に投資を考えるなら成功する可能性もありますが、事前のキャッシュフローも計算するなど、計画的に投資を行うようにすることがポイントです。

不動産投資はリスクもあるため、慎重に物件を選択して、自分の予想した収益を得られるようにしてください。

RENOSY